【おすすめ】スマホ非接触充電Qiが便利で楽チン

【おすすめ】スマホ非接触充電Qiが便利で楽チン

公開: 2020-05-17 更新:2020-5-17 投稿者: Gampc39

スマホにケーブルを接続せずに充電ができる便利機能があることをご存じでしょうか。

今回はそんな非接触充電Qiを紹介します。

Qiとは

Qi(チー)は国際標準規格として策定されているワイヤレス給電の規格です。

Qiに対応したスマホはQi規格のワイヤレス充電器を使って簡単に充電することができます。

また、スマホの充電にとどまらず、AirPodsデジタルカメラ自動車など様々な製品への採用が広がっています。

Qiのメリットとデメリット

メリット

通常のケーブルによる充電非接触充電を比較したときのメリットは何といっても手間がかからないことです。

スマホをある程度適当に充電器に置いても問題なく充電されます。

ケーブルをコネクタに挿す煩わしさから解放されます。

デメリット

デメリットとして充電効率の低下があります。

無接触充電はケーブル充電に比べ複雑なプロセスで送電が行われているのでそのプロセスで電力のロスが発生します。

その結果充電時間が長くなる傾向にあります。

長くなると言っても一晩かけて充電が終わらないなんてことはないのでご安心ください。

Qi対応のスマートフォン

最近の機種を中心に、一部ですがQiに対応しているスマートフォンを紹介します。

ただし通信キャリアによって端末の仕様が異なる場合があるので注意してください。

  • iPhone:8,8 Plus,X,XS,XS Max,XR,11,11 Pro,11 Pro Max,SE(第2世代)
  • Galaxy:S9,S9+,Note9,S10,S10+,Note10+,S20,S20+
  • Xperia:XZ2,XZ2 Premium,XZ3,1 II
  • AQUOS:R3
  • HUAWEI:P30 Pro,Mate 30 Pro
  • Google Pixel:3,3 XL,4,4 XL

おすすめのワイヤレス充電器

おすすめしたいワイヤレス充電器をタイプごとに紹介します。

パッド型

平らな板状の充電器です。

この充電器の上にスマホを置くだけで充電が開始されます。

ANKER(アンカー)amazonなどでも人気のある充電関係の製品を手掛けているメーカーです。

この充電器は筆者も愛用しており、とても満足しています。

シンプルなデザインで悪目立ちせず、裏面やスマホを置く表面は滑りにくい素材になっておりスマホが滑り落ちる心配もないです。

充電時の出力5W,7.5W,10Wと幅広く対応しておりほとんどのQi対応スマホの充電に使うことができます。

スタンド型

スタンド型はスマホを充電しながら使いたいという方におすすめです。

この充電器は縦置きだけでなく、横置きにも対応しているので動画視聴しながら充電することもできます。

充電出力5W,7.5W,10Wに対応しています。

おすすめのACアダプタ

ワイヤレス充電器はUSBに接続して使うものがほとんどですが家庭用コンセントからUSBに変換するACアダプタは付属していないことが多いです。

ですので、ここでACアダプタも一つ紹介します。

こちらも人気のあるANKER製のものです。

このACアダプタの特長は様々な機器に対してフルスピード充電ができる充電技術が搭載されていることです。

またUSB2ポートあるのでスマホとタブレットのように2台同時に充電できるのも便利な点です。

おわりに

以上がQiとそれに対応した充電器・ACアダプタの紹介でした。

ケーブル接続はそんな苦じゃないから要らないかな、と考えている方にもおすすめしたいです。

Qi対応のスマホを使っている方はQiを是非活用しましょう。